副作用について知る

blue drugs

性行為後に服用すれば高い避妊効果を発揮してくれるアフターピルですが、プラノバールなどの中容量ピルはどうしても副作用が強いものとなってしまいますので、服用の際はできるだけ正しい知識を知っておく事が望ましいと言えます。アフターピルの副作用で代表的なのが頭痛や吐き気で、実際に嘔吐するといた事もあります。他には乳房の張りや痛みなどが起こる事を覚えておきましょう。そしてアフターピルを服用する場合に必ず注意しておいて欲しいのが、血栓症です。ごくまれではありますが、アフターピルを服用する事で血管内の血液が固まってしまう危険な副作用がある事もありますので、激しい頭痛や急な視覚異常などを感じた際は、早急に医師の診断を受けるようにしてください。それ以外にも、アフターピルと併用してはならない薬や、特定の疾患などを持っている女性などは利用を避けておきましょう。いざという時に望まない妊娠を回避できるアフターピルはお守りとして心強いものではありますが、特にプラノバールといった中容量ピルには副作用のリスクがある事をきちんと調べておきましょう。専門の産婦人科医師の正しいアドバイスに従いながら、品質の良いアフターピルを用法用量を守って服用するようにして下さい。そして料金は高額ですが、副作用の少ないノルレボのアフターピルを利用していくのを推奨しておきますので、インターネットや書籍なども参考にしながら、安全で正しいアフターピルの知識を覚えていくようにしていきましょう。